ダイワハウスの資料請求は公式HPからしないほうが良い理由

『ダイワハウス』の資料請求は公式HPからするな!!

公式HPはダメ

 

ダイワハウスの資料請求は・・・

 

公式HPからしないほうが良い!!

 

 

【その理由とは】

 

公式HPで資料請求すると・・・・

 

ダイワハウスの資料しか送られてきません。

 

(当たり前ですが)

ダイワハウスの資料だけで良いのですか?

他のハウスメーカーの資料も欲しくないですか?

 

 

 

ハウスメーカーの資料請求はまとめて一括が便利!!

 

 

●一度の手続きで、たくさんのハウスメーカーから資料を集めたいと思いませんか?

 

●多くのハウスメーカーの資料を比較したいと思いませんか?

 

●楽して簡単に多く資料を集めたいと思いませんか?

 

 

 

ホームズの資料請求 まとめて

『HOME’S』なら、一度に多くのハウスメーカーから資料請求ができます。ダイワハウス資料請求ももちろんですが、その他の気になる大手有名ハウスメーカーからも、まとめて資料請求が可能です。

 

「積水ハウス」や「へーベルハウス」「セキスイハイム」「住友林業」「ミサワホーム」など・・・まとめて資料請求してみませんか? ハウスメーカー以外にも工務店からも資料請求できます。

 

『HOME’S』の資料請求利用者は、平均で9社に資料請求をしています。多くのハウスメーカーの資料を集めて比較することが、賢いハウスメーカー選びの近道です。

 

 

 

公式サイトよりも『HOME’S』の資料請求が便利!!

公式サイトからの資料請求は、もう古い!!

 

公式サイトからではなく、『HOME’S』の資料請求は利用している人が増えています。『HOME’S』資料請求を利用する人は、なんと平均で9社から資料請求をしているのです。すなわち、大多数の方が非常に多くのハウスメーカーを比較しているということなのです。一度に多くのハウスメーカーから一括で資料やカタログの請求ができる『HOME’S』の方が、各社の公式サイトよりも圧倒的に便利だと思いませんか?

 

 

『HOME’S』利用者の平均請求数

 

約10社!!

 

 

具体的な見積もりや間取りが欲しくないですか?

上で紹介しているのは資料請求ができるサイトですが、資料やパンフレット、カタログではなくて、より具体的な見積もり間取りプランが、欲しいという方の方が多いのではないでしょうか?

 

具体的な金額がわかる見積もり請求ができるサイトをご紹介しておきます!!

 

↓ ↓ ↓

 

 

【コラム】

外張り断熱って音が漏れないの?

外張り断熱だからといって音が漏れないわけではありません。音漏れに関係する要素は、壁の遮音・吸音性能と気密性能です。遮音は重量に関係し、コンクリートや鉛シートなどの重い壁は高い遮音性があります。また、空港や高速道路に近接した住宅では、窓を二重にしたり、遮音サッシを使いますが、これは気密性を上げることで音をシャットアウトしているのです。吸音は、吸音材のなかに音を閉じ込めてしまいます。外張り断熱の場合、使用される発泡プラスチック系断熱材は重量が軽いのですが、気密性が高い分、湿気が漏れにくくなります。充填断熱の場合は気密性も高く、壁中に充填されたグラスウールやロックウール自体に吸膏効果があるため、その分、外張り断熱よりも音が漏れません。外張りの断熱材に、グラスウールやロックウールの密度が高いものを使用すれば、吸音効果でさらに音が測れにくくなり、内装下地に石膏ボードを二重張りするなど、重量をもたせればもっと音漏れが少なくなります。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る