ZEH住宅こそ、見積もり比較しないと後悔する

ZEH住宅選びに迷ったら、見積もり比較!!

 

ZEH住宅こそ、『見積もり』の比較が重要です。

 

 

なぜならば、ZEH住宅は各ハウスメーカーによって

 

価格と内容が大きく異なるからです!!

 

 

・ZEH住宅が得意なハウスメーカーと、そうでないハウスメーカー・・・・
・ZEH住宅に向いているハウスメーカーと、そうでないハウスメーカー・・・

 

この差はもの凄く大きいのです!!

 

これに関しては同じ条件で見積もりを取ってみれば一目瞭然です!!

 

金額が大きく異なるのです。

 

その違いにビックリするでしょう!!

 

 

大手ハウスメーカーでZEHではない標準的な住宅を新築する場合、
どのハウスメーカーで建てても、金額的にはあまり大きな違いはありません。
しかし、ZEH住宅の場合は驚く程大きな差が「価格」「間取り」「設備」「仕様」に表れてくるのです。
ですから、『見積もり』&『間取りプラン』の比較をお勧めします。

 

大手ハウスメーカーでZEHではない標準的な住宅を新築する場合、どのハウスメーカーで建てても、金額的にはあまり大きな違いはありません。

 

しかし、ZEH住宅の場合は驚く程大きな差が「価格」「間取り」「設備」「仕様」に表れてくるのです。

 

ですから、『見積もり』&『間取りプラン』の比較をお勧めします。

 

見積もりを比較

 

 

ZEH住宅の比較検討に重要な『見積もり』『間取りプラン』が
ネットで簡単に取ることができるサイトをご紹介しましょう!!

 

それが、【 タウンライフ ZEH住宅特集 】なのです。

 

タウンライ

 

各ハウスメーカーのZEH住宅の『見積もり』と『間取りプラン』が、インターネトで簡単に請求できます。しかも一度に複数のハウスメーカーからまとめて請求できるのです。多くの見積もりと間取りプランを集めて比較すれば、どのハウスメーカーのZEH住宅がすぐれているのか、はっきりとわかるはずです。

 

 

 

ZEH住宅は、各ハウスメーカーの差が大きいい!!

その1 「価格」に大きな差が出る!!

ZEH住宅は断熱性が重視されます。ですから、高断熱で高気密な住宅が得意なハウスメーカーのほうが、効率的なZEH住宅を実現しています。このようなハウスメーカーの場合は比較的少ない費用で、ZEH基準(※)をクリアすることが可能です。しかし、住宅の基本性能が低いハウスメーカーの住宅は、ZEH基準をクリアするためには多くの費用が必要になります。大手のハウスメーカーの場合は、概ね基本性能は高いレベルとなっていますが、それでも各ハウスメーカーによって差はあります。鉄骨住宅と木造住宅では異なりますし、断熱構造によって異なりますし、全館空調システムが得意なハウスメーカーとそうでないハウスメーカーでは異なりますし・・・各社のHPを見れば、それぞれの得意分野がわかるのですが、一番ベストな見極め方法は、やはり見積もりの比較です。同じ条件、仕様で見積もりを取れば、どのハウスメーカーがZEH住宅が得意なのかはっきりとわかるのです。 

 

また、注意してもらいたいのがローコスト系のハウスメーカーです。特に見栄えと安価ばかりを重視して作っているようなローコスト住宅の場合は、ZEH住宅に関しては注意が必要です。このような住宅は最低限の断熱性能しか持ち合わせていない場合がほとんどです。そうなると低価格で効率的なZEH住宅の実現は難しいのです。そのようなハウスメーカーでZEH住宅の基準を満たそうとするならば、多額の費用が掛かり、結果的に「ローコストではないZEH住宅」になるでしょう。

 

その2 「間取りプラン」に大きな差が出る!!

ZEH住宅というと、太陽光発電システムや蓄電システム、HEMSなど最新搭載のZEH機器を思い浮かべる方が多いでしょうが、実はZEH住宅の要は「断熱性の向上」なのです。すなわち元々の断熱性が優れている住宅の方が圧倒的にZEHに向いているのです。そしてその差が明確に「間取りプラン」に表れるのです。元々の断熱性能が低い住宅は、断熱性を向上させるために多くの費用が必要ですし、断熱性の向上を損なうような高い天井や大きな空間、大きな窓などは採用出来ない場合が多いのです。間仕切りも多くなり、各部屋を細かく仕切るような間取りにならざるを得ないのです。そうしないと断熱性能が保てないのです。同じ金額で見積もりを取ってみると、かたや「開放的な明るい間取り」。かたや「天井が低く、窓も小さく圧迫感のある間取り」となるのです。

 

※ここでの「ZEH基準」とは、国が定めた補助金審査の基準と理解してください。

 

 

違いが大きいからこそ、『見積もり』『間取り』の比較が必要!!

上で説明したようにZEH住宅は、各ハウスメーカーによって「価格」「間取りプラン」に大きな違いが出てくるのです。ZEHはここ数年で急速に普及してきた新技術です。早くからその可能性に目を付け開発を続けてきたハウスメーカーの方が、明らかにリードをしています。後発のハウスメーカーの多くが遅れをとっているのは明白な事実です。

 

だからこそ、『見積もり』『間取りプラン』を用意して、多くのハウスメーカーを比較する必要があるのです。同じ金額で『見積もり』と『間取りプラン』を揃えて比較すれば、住宅のプロではないあなたでも各ハウスメーカーの違いがわかるはずです。しかし『見積もり』『間取りプラン』を用意する、それも数多くのハウスメーカーのものとなると非常に大変なことです。一社一社とやり取りをして、展示場やモデルハウスに足を運び・・・・・・気が遠くなる作業です。 ですから『見積もり』と『間取りプラン』をネットから簡単請求できるこちらの【タウンライフ ZEH住宅特集】をお勧めします。

 

「タウンライフ ZEH住宅特集」  

 

 

ウェブ上には、資料やパンフレットやカタログなどを請求できるサイトは数多くありますが、こちらの「タウンライフ ZEH住宅特集」はそれはもちろん、なんと『見積もり』と『間取りプラン』も送ってくれるのです。このようにインターネット経由で見積もり請求できるのは、実はこの「タウンライフ」だけなのです。ZEH住宅の検討者とってはこれ以上ない、最高のサービスです。しかも「タウンライフ ZEH住宅特集」は、シリーズ累計124万人以上が利用している「タウンライフ」シリーズのZEHに特価したサイトですので、安心して利用できます。更には参加しているハウスメーカーも一流ハウスメーカーばかりです。

 

 

「タウンライフ ZEH住宅特集」は “タダ” “無料” です!!

「タウンライフ ZEH住宅特集」はZEH住宅の『見積もり』と『間取りプラン』をネット経由で簡単に請求できるという画期的なサービスです。しかも “タダ” “無料”なのです。“タダ” “無料”で、各ハウスメーカーの『見積もり』と『間取りプラン』が揃うのです。利用しない手はありません!! 

 

建てた後で

「他のハウスメーカーにすればよかった・・・・・・・」
「他のハウスメーカーの方が安かった・・・・・・・・」
「他のハウスメーカーも見ておけばよかった・・・・・」

などと、後悔される方もとても多いのです。

 

 

公開先に立たず・・・と言います。大きな金額の買い物です。家族を守る大切な家です。失敗や後悔はあってはならないのではないでしょうか? 

 

“タダ”です。“無料”です。 積極的に「タウンライフ ZEH住宅特集」を利用して、失敗のない!後悔のない!家づくりを進めてください。

 

 

おまけ!!

最後まで読んでいただいた方にだけ、「だれでも一目瞭然!!ZEH住宅が得意なハウスメーカーの見分け方」をお教えしましょう。見積もりを比較すればわかるのですが、それよりも簡単な方法が実はあるのです。それを見れば、はっきりとどのハウスメーカーが得意なのか住宅の素人のあなたにもわかるのです。

 

ZEH住宅は、その普及に国も力を入れています。各ハウスメーカーには今後5年の普及目標を掲げるように義務化されています。そして毎年、どれだけ普及目標を達成したかのデーターも国から発表されています。【ZEH住宅普及率】や【ZEH住宅普及達成率】などで検索していただければ、すぐに見る事ができます。このデータを見れば、どのハウスメーカーがZEH住宅に向いているのかが、はっきりとわかるのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る