へーベルハウスの値引きの秘策

値引きの交渉方法

 

へーベルハウスでは、値引きの交渉は可能なのでしょうか?

 

 

答えは、「YES」です。

 

 

しかしへーベルハウスはあまり値引きをしないハウスメーカーとして有名です。自社の鉄骨住宅に絶大な自信を持っているため値引きに関しては渋いので、交渉結果にはあまり期待を持って望まない方は良いでしょう。

 

ですが、常識範囲内での値引きやサービスには対応してくれるでしょう。常識はずれな大きな金額の値引きは無理としても、総額の3%程度であれば交渉可能です。

 

 

 

見積もり金額の3%程度であれば値引き交渉は可能!!

 

 

 

へーベルハウスは値引きに渋いハウスメーカー!?

値引きが渋い

 

へーベルハウスは値引きに関しては、とても渋い、厳しいハウスメーカーと言って良いでしょう。多くの値引き交渉で用いられる【相見積もり】や【競合】といった手法を用いても厳しいのが現実です。他のハウスメーカーと比較や競合させても、多くの場合は大きな成果はないでしょう。へーベルハウスは、鉄骨構造や外壁材の「へーベル版」など、独自の技術がウリの鉄骨系ハウスメーカーなので、比較させることは逆にマイナス効果となる場合があるのです。自社の家づくりに大きな自信を持っているのです。他と比較するなら、そちらで決めてください。と、平気で言うようなハウスメーカーです。ある大手鉄骨系ハウスメーカーの様に、最後は大きな値引きでねじ伏せるような営業スタイルは決して取らないのです。

 

 

 

へーベルハウスは値引きよりもサービスを狙え!!

サービス工事

 

へーベルハウスでは値引きではなく、サービスをお願いしたほうが良いでしょう。サービスというのは、無料で何かを取り付けてくれるというような無料工事です。ハウスメーカーは契約の金額にこだわる事があります。契約の金額はそのまま譲歩して、オプションやグレードアップなどの工事を無料でしてもらうのです。この方法のほうが、直接金額から値引きをしてもらうよりも、多くの金額の無料工事がゲットできる場合が多いのです。特に大手のハウスメーカーではこの傾向が顕著です。

 

 

 

ヘーベルハウスが一番値引きをする時期とは?

値引き交渉をするにも「時期」というものがあります。この時期に値引きの交渉を行うと、スムーズかつより大きな金額の値引きが狙える「時期」があるのです。

 

決算セール ヘーベル

それは【決算】の時期です。セールや値引きと言えば、やはり決算時期です。それはヘーベルハウスでも同じことが言えるのです。一年の内で値引き交渉をするならば、やはり決算時期だと言えるでしょう。そして気になるヘーベルハウスの決算時期は「3月」です。3月の末日が決算の締め日となっているのです。実際にネット上の評判や口コミ、書き込みサイトをみると多くの方が同じようなことを書いています。日頃は値引きに厳しいヘーベルハウスも、この決算時期だけは財布の紐が緩むようです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る