鉄骨住宅値引きの秘策

へーベルハウスの値引き金額の限界はいくらなの?

へーベルハウス値引きの限界

 

 

鉄骨住宅「へーベルハウス」の

 

値引き金額の限界はいくらなのでしょうか?

 

 

 

13%の値引きを見たことがある!!【ヘーベルハウス】

私は2年前まで某大手ハウスメーカーの営業マンとして、某地方都市で働いていました。その時に見たへーベルハウスの値引きの限界は総額の13%でした。

 

 

 

へーベルハウスの見積もり書を見せられてビックリ!!

値引きにビックリ今では多くの方がインターネットで情報収集をしているので、多くの方が値引きの交渉をされるのが現実です。他のハウスメーカーの見積もりをこちらに見せて、それよりも大きな値引き率を要求されたことがあります。

 

(実はこの見積もりを使った値引き交渉は、営業マンにとっては一番つらい、やりにくいことなのです。簡単に言えば、有効的だということです。)

※見積もりを利用した値引き交渉!!

 

ある日、お客様のご自宅に最終結論をいただきに行ったとき、ヘーベルハウスの見積書を見せられました。計算すると、総予算から13%の値引きとなっていました。それよりも大きな値引きを要求されました。

 

もちろん、私はなすすべなく、舌を巻いて帰りました!!

 

口頭では「へーベルハウスさんは〇〇%も値引きしてくれると言っている!」というお客さんはたくさんいましたが、実際に見積もりを見せられたのはこれが初めてでした。その数か月後に確認に行くと、ALC外壁の取り付け工事が行われていました。

 

私が実際に確認できた、へーベルハウスの値引きの限界は13%です。

 

 

 

ネットの書き込みでは15%が値引きの限界!?

ネットの値引き情報
インターネットの書き込みを見ていると、ヘーベルハウスの値引き額の限界は13〜15%のようです。10%を超えているような書き込みは、ほんの少数でした。

 

一般的には、ほかのページにも書きましたが、3〜5%が限界で、場合によっては10%程度が限界ではないのでしょうか。総額の10%を超えるような値引きは、「イレギュラー」の場合だけと考えておいたほうが良いでしょう。

 

 

値引きの交渉はそこそこに!!

 

値引きをしてもらうことは大変うれしいことです。しかも住宅となればその金額は大きく、値引き交渉に熱くなる気持ちも理解できます。しかし、値引き交渉はほどほどにしておいたほうが良いでしょう。

 

注文住宅は契約後に商品である住宅が作られるのです。あまりえげつない値引き交渉をしていては、その後の担当営業マン、ハウスメーカーとのおつきあいに支障が出かねません。いや、出るでしょう。担当営業マンも担当設計士も、担当コーディネーターも人間です。度を越えた値引き交渉は、心証を悪くすることは間違いありません。

 

注文住宅は担当営業マンによって、大きく左右されるともいわれます。私の経験から言っても、それは間違っていません。ですから、あまりにも酷い値引き交渉はしないほうが良いでしょう。

 

※へーベルハウスで限界を超えるような大きな金額の値引きを狙うなら、タイミングが重要です。そのタイミング次第では通常の3〜5%の値引きは、簡単にオーバーすることができるでしょう。そのタイミングはこちらです!!


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る