ミサワ「ハイブリッド」値引き交渉

ミサワホーム鉄骨住宅「ハイブリッド」の値引き幅は?

 

ミサワホーム鉄骨住宅『ハイブリッド』シリーズは、
【ユニット工法&鉄骨ラーメン構造】を採用しているので地震に強い鉄骨住宅です。
また、26年連続グッドデザイン賞受賞の優れたデザイン力も大きな魅力!!

 

そんなミサワホームの鉄骨住宅『ハイブリッド』の
『究極のラクラク値引き方法』をご紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

 

なぜ、究極ラクラクなのか?

 

なぜ?究極ラクラクなのかと言いますと・・・・・・・・・・・

 

それは、

 

値引きの交渉なのに、値引きの話を一切しなくてもいいからです。値引きに関する事は全く話さなくていい。しゃべらなくていい。やり取りしなくていい。勿論お願いしたり、頼んだりもしません。ですからこのような値引き交渉が苦手な方、めんどくさい方、気の引ける方にはお勧めです。また、何度も小刻みに小出しにしてくる値引き提示額に、時間がもったいないと思う方にも最適です。

 

 

 

 

それではやり方を説明します。

 

●用意するもの

・他社の見積書(できれば1社ではなく、数社)

 

  これは、ネットの資料・見積もり一括請求サイトで入手する。
  郵送にしてもらう。説明を受ける必要はなし。

 

 

●手順

1.ミサワホームの『ハイブリッド』の見積もりをお願いする。

 

2.当然、見積もりの説明したいとミサワホームが言ってくる。

 

3.喜んで見積もりの説明を受ける。

 

4.その、説明を受ける卓上に用意した他社の見積もり数冊を置く。 

 

5.用意した他社の見積に関して、聞かれても何も答えない。

 

6.ミサワホームの見積もりの説明が終わる。

 

7.「ありがとうございました。持ち帰って検討します。」と言って終了。

以上です。

 

 

頼みもしないのに値引きの提案がある!!

他社の見積書を机に置いて、ミサワホームの『ハイブリッド』の説明を聞いているでけです。値引きの「ね」の字も、安くしてほしいの「や」の字も言わなくていいのです。逆に金額や、費用、価格については一切話さないほうがいいのです。これで、こちらは何も交渉もお願いも、頼みのしていないのに、ミサワホーム側から勝手に値引きやサービスの提示があるはずです。こんな簡単なこと、子供でも出来ますよね。いや、もしかするとサルでも出来るかもしれません。

 

※他社の見積もり書はこちらで、一括請求できます!!

 

 

なぜ、こんなことで値引きやサービスの提案があるのか?

本当に値引きが

注文住宅の検討において、見積書の作成は家電や車の場合とは違い、かなりの具体的な検討がなければしないものです。また、見積作成にあたり、それなりに時間と打ち合わせが必要になってきます。なぜならば、車や家電のようにできたものを買うのではなく、オーダーメイドだからそれなりの打ち合わせが必要なのです。ということは、他社の見積書を持っているということは、他社と話が進んでいることを意味します。卓上に他社の見積書が置いてあることで、営業マンは「ほかで見積作成までしていて、話が進んでいる。マズイ・・・」と考えるのです。更には【迷ってはいるが必ずどこかを買う】熱い見込み客と認識されるのです。こうなると先方は焦るばかりです。どこかを買う熱い熱い見込み客を逃す手はありません。どうにかして買ってもらおうと考えます。この期に及んでは、もう駆け引きや値引きの小出しをしている場合ではないのです。ズバリ!!値引きやサービスの提案しかありません。

 

※鉄骨住宅のハウスメーカーを紹介!

※各社の鉄骨住宅【外観比較】

※鉄骨住宅のZEH補助金はいくら?

※地震に強いハウスメーカーとは?

※鉄骨住宅のメリットを紹介!!

 

 

・卓上に他社の見積もりがある。

 

 

・他社と具体的に話が進んでいると勘違いしてくれる。

 

 

・熱い見込み客だと思ってくれる。

 

 

・逃す手はないと思ってくれる。

 

 

・駆け引きする猶予はないと思ってくれる。

 

 

・思い切った値引き提示してくれる。

 

こんな感じです。 みなさんも、是非トライしてみてください!!

 

 

※お勧め資料請求

※ヘーベルハウスの値引き交渉

※セキスイハイム「パルフェ」のマル秘値引き交渉!!

※熊本地震に耐えた「ツーバイフォー住宅」

 

 

 

ぜったいに読んでください!!

 

 

−−−注意事項 1−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

他社の見積もりは便利なサイトで入手!!

上記しましたが、注文住宅の見積もりはある程度打ち合わせが必要なものでした。しかも、いきなり見積もりを作って欲しいとお願いしても通常は無理でした。しかしそれは、既に過去形になっています。今はインターネットから簡単に見積もり依頼ができます。しかも一回の入力で複数のハウスメーカーの見積もりが入手可能です。「広さ〇〇u、2階建て、LDKの広さ、予算」を入力して、「見積もり希望」と入力してください。これでOKです。

 

おすすめ見積もり一括請求サイト

★失敗のない!家づくりのために!!

 

 

 

−−−注意事項 2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

見積書に工夫をすると、成功率アップ!!

入手した他社の見積書にひと工夫を加えて、値引き獲得の成功率を格段に向上させましょう。そんな魔法のような工夫があるのです。しかも簡単です。3秒で完了です。赤いペンかマジックを用意してください。そして見積書の表紙に「2回目」もしくは「3回目」、または「修正済み」あるいは「修正分」とラフに書いてください。適当で構いません。綺麗に書かなくでも大丈夫です。これでネットの一括請求サイトから入手した見積書が、何度も打ち合わせを重ねた見積書に変身しました。

 

 

【スポンサードリンク】

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る